インベスターズクラウド/4月にFORMULAと合弁会社を設立


 アパート経営アプリ「TATERU(タテル)」を運用するインベスターズクラウド(東京都港区、古木大咲社長)と、ハードウェア開発のFORMULA(=フォーミュラー、東京都渋谷区、西野充浩社長)は4月1日、合弁会社「iApartment(アイアパートメント)」を設立する。

 両社はすでに、スマートドアホン「TATERU kit(タテルキット)」の共同開発で提携しているが、合弁会社の設立で関係を強めてタテルキット開発とサービス強化を推し進めるのが狙い。同キットは9月に量産化と販売を開始する予定。新会社では、民泊とIoT(internet of things)の分野にも注力する。


公開日: 2016年2月23日