国分寺再開発ツインタワー1期70戸即日完売/住友不動産「シティタワー国分寺ザ・ツイン」


 住友不動産が特定建築者として参画する国分寺駅北口第一種市街地再開発事業の分譲マンション「シティタワー国分寺ザ・ツイン」(総戸数584戸)の第1期70戸が即日完売した。

 JR中央線国分寺駅直結の立地と、商業施設・公益施設一体型の大規模複合再開発、市内最高層となるツインタワーのステイタス性・資産性が評価を集めた。登録者は50代が約27%で最も多く、次いで40代と60代が約23%ずつ、世帯人数は2人が約45%だった。居住地別では国分寺市が約49%、小平市約17%など、職業は会社役員約24%、医師・弁護士などが約16%だった。


公開日: 2016年2月23日