住宅・ビルの省エネ性能表示のガイドラインを策定・公表


 国土交通省は11日、4月から住宅・ビルの省エネ性能表示制度が始まることを受け、具体的な表示方法などを示すガイドラインを策定し公表した。

 建築物省エネ法で、建築物の販売・賃貸事業者は省エネ性能の表示に努めなければならないと規定している。ガイドラインで「第三者認証又は自己評価の別」、「基準値からの削減率(例:25%削減)」など広告などに表示する具体的方法などを提示した。

 


公開日: 2016年3月15日