不動産協会が「大都市および住生活のあり方」でシンポジウム/4月11日に大手町で


 不動産協会(木村惠司理事長)は4月11日、シンポジウムを開催する。

 先ごろまとめた「大都市および住生活のあり方に関する提言」を踏まえ、今後の日本が目指すべき姿と不動産業が担うべき役割を議論する。

 東京・大手町の日経ホールで13時30分~。参加は無料。申し込みはウェブ(http://adnet.nikkei.co.jp/)で3月30日まで受け付ける。


公開日: 2016年3月24日