センチュリー21・ジャパン/社長交代、伊藤忠アーバンの長田邦裕社長を内定


 不動産フランチャイズを展開するセンチュリー21・ジャパンは3月28日、次期社長に伊藤忠アーバンコミュニティ社長の長田邦裕氏を内定する人事を発表した。6月23日開催の株主総会後の取締役会で決定する。建設不動産業界で培ってきた専門知識と経験、経営ノウハウを生かすとともに若返りと活性化を図る。猪熊茂男社長は相談役に就任する。

 【略歴】おさだ・くにひろ=1980(昭和55)年3月横浜国立大工学部卒、4月伊藤忠商事入社、2003年4月同社建設・不動産部門企画統轄課長、11年6月伊藤忠都市開発取締役、13年6月伊藤忠アーバンコミュニティ常務、14年4月同社社長。昭和30年7月4日生まれ。


公開日: 2016年3月29日