政府、民泊実施など35の施策で2020年の訪日外国人4000万人目指す


 政府は30日、観光先進国実現に向けた関係閣僚と有識者による「明日の日本を支える観光ビジョン構想」会議(議長=安倍晋三首相)を開き、「明日の日本を支える観光ビジョン」をまとめた。

 2020年の訪日外国人旅行者数を4000万人に倍増することを目標を掲げ、目標実現に向け民泊の実施や屋外広告物を規制することによる景観の向上など35の施策を示した。


公開日: 2016年3月30日