ハウスドゥ/加盟店契約数350店突破、関東・中部で増加傾向


 不動産フランチャイズを展開するハウスドゥは3月31日、全国のチェーン店舗契約数が365店舗(直営17・FC339)に達した。オープン準備中の63店舗も含めた数字。同社は昨年3月に東証マザーズに上場して以降、加盟店契約が増加しており、特に関東と中部エリアで伸びている。関東は20店増の76、中部が21店増の103となっている。エリア内100店突破は中部のみ。直営店での不動産売却の問い合わせはテレビCMなどを投入してブランド強化を図った2013年7月から2.6倍に増加した。

 同社はチェーン全体で20年に700店、25年に1000店舗を目指し新規加盟店の開発に力を入れている。


公開日: 2016年4月5日