小田急不動産/レンタル収納ビジネス参入


 小田急不動産は、地権者の土地活用ニーズに応えるため、レンタル収納事業に参入する。登録商標を出願中の「Odakyu Box」で展開する。「100人乗っても大丈夫!」のキャッチフレーズで知られる稲葉製作所の収納を採用する。

 初号物件は「Odakyu Box開城町吉田島第1」として、小田急小田原線の開城駅徒歩3分の場所に開設する。収納数は30戸。約0.8平方㍍からバイクや車が収納できるガレージ型まで全7タイプをそろえた。利用料金は月額2700~2万1600円(税込)となる。4月下旬に現地でオープニングセレモニーを開催する。

 小田急不は2013年から駐車事業に参入し、東京と神奈川を中心に90カ所・約1800区画を管理運営しているが、近年、地権者からの土地活用の相談内容が多様化していることでレンタル収納に需要があると判断した。


公開日: 2016年4月8日