中規模ハイグレードビル、物流施設開発に進出/新日鉄興和不動産


 新日鉄興和不動産は、事業ポートフォリオを拡大する。中規模ハイグレードオフィスを継続的に供給するほか、物流施設やハイグレード賃貸レジデンスの開発にも乗り出す。

 永井幹人社長は11日、日鉄日本橋ビル建替計画の地鎮祭に先立ち「当社の強み、ノウハウ、ネットワークを活用できる分野を中心に、事業の幅を広げていく」と話した。


公開日: 2016年4月11日