ハウスドゥ/福利厚生のベネフィット・ワンと業務提携


 不動産売買チェーンを展開するハウスドゥは20日、福利厚生サービスのベネフィット・ワンと提携した。宿泊施設や飲食店、レジャー施設、育児・介護サービスを特別価格で利用できる会員制優待サービス「ベネフィット・ステーション」を介して不動産売買契約した場合、その仲介手数料の10%をベネフィット社から会員の利用者にポイント還元する。5月1日から提供する。例えば3000万円の物件では9万6000円分が還元される。ハウスドゥ!チェーン店舗の集客力のアップにつなげるのが狙い。

 ベネフィット・ステーションには東証一部上場企業や公務団体などが加盟し、昨年9月現在の総会員数は734万人に上っている。


公開日: 2016年4月20日