三井不リアル/遠隔地売却もスムーズに「売却お任せパッケージ」始動


 三井不動産リアルティは4月21日、三井のリハウスで新サービス「売却お任せパッケージ」を始めた。売り主の手間を軽減する仕組みを提供する。

 全国に274拠点を持つネットワークの強みを生かす。例えば、遠隔地に所有する不動産売却では、通常ならその不動産が所在するエリアの不動産会社に売却依頼し、そのつど足を運んで売却を進めてきたが、同サービスでは近くのリハウス相談窓口(首都圏10箇所・関西圏3カ所・その他かリア各1カ所)に相談すると各センターと連携してスムーズな売却につなげる。

 売却に伴う不要品の処分や掃除、建物の取り壊し測量、登記といった手続きも専門家と連携して提供する。


公開日: 2016年4月22日