東急リバブル/「配偶者出産休暇」を新設、男性社員の育児両立を支援


 東急リバブルは男性社員の育児両立を支援する。配偶者の出産立会いなど有給休暇を取得できる「配偶者出産休暇」と、失効年次積立休暇を育児休暇に振り替えできる制度を導入した。同社の12歳以下の子どもを持つ育児中の社員が全体の3割に増え、男性社員の育児参加も増加すると予想され導入する。

 配偶者出産休暇は、産前産後の期間中に連続5日間の有給休暇を取得できる制度。病院への付き添いや出産の立会い、第二子誕生の際に第1子の保育などに利用できる。通常は無給の育児休業について、育児休業取得日数に応じて積み立てした失効年次休暇を最大60日間まで振り替えて手当てを請求できる。


公開日: 2016年4月27日