ハウスドゥ/京都で旅館業に参入、「京町 離宮」ブランド立ち上げ


 不動産フランチャイズのハウスドゥは簡易宿所(旅館)事業に参入する。「京町 離宮」というブランドを立ち上げ、京町家をコンセプトにした素泊まり旅館を提供する。京都市中京区に素泊まり旅館を建設するための土地を確保し、創業の地で数多くの京町家のリフォームを手がけた実績を生かす。

 簡易宿所として旅館業の許可を取得できる土地や中古物件、空き家を収益不動産として投資家へ仲介・販売するほか、同社で一括借り上げや運営管理の受託業務も請け負う。簡易宿所の参入について、同社では客室不足への対応にとどまらず、空き家・空き地を活用する手段としても期待しており、今後は旅館業の取得を前提に用地や中古町家の取得・借り上げを積極化する。


公開日: 2016年5月9日