健美家/4月の収益物件市場、一棟マンション過去1年の最安値に


 収益物件サイトを運営する健美家(=けんびや、東京都港区、倉内敬一社長)は全国の投資用不動産マーケットの最新動向をまとめた。同サイトに新規登録された全国の投資用物件のデータを集計した結果、4月は一棟アパートと一棟マンションの価格が下落し区分マンション価格がわずかに上昇した。

 区分マンション価格は、413万円で前月に比べて1.58%上昇とほぼ横ばい。利回りは同0.11ポイント低下の7.73%と過去1年間で2番目に低い。

 一棟アパートの価格は同2.19%下落して5892万円で、利回りが9.22%(同0.03ポイント上昇)だった。一棟マンション価格は1億4367万円(同1.30%下落)と3カ月連続で低下し、過去1年間の最安値となった。利回りは8.31%(同0.04%ポイント上昇)だった。


公開日: 2016年5月9日