政府、ストック活用での消費・投資喚起などを盛り込んだ骨太方針素案まとめる


 政府は18日、経済財政諮問会議(議長=安倍晋三首相)を開き、「仮称・経済財政運営と改革の基本方針2016(骨太方針)」の素案をまとめた。

 住宅・不動産業界関連として、三世代同居に対応したリフォーム補助などの子ども・子育て支援、コンセッションを活用したPPP/PFIの推進、都市の活力向上、ストックを活用した消費・投資喚起、コンパクト+ネットワークの推進などを盛り込んだ。


公開日: 2016年5月19日