杭施工問題で再発防止策/三井不動産レジデンシャル


 三井不動産レジデンシャルは、現場立会強化など杭施工の再発防止策を実施する。

 施工者、監理者による現場立会の強化を求めるほか、第三者による立会確認も実施し、不具合が生じた場合でも早期に発見し対応できるようにする。施工記録の適切な作成、保存するため施工者と監理者による確認強化を図るほか、同社による確認も強化する。

 同社では、杭の一部に不具合が判明した横浜の既分譲マンションは、区分所有者・入居者の安全・安心を最優先に引き続き誠心誠意対応するとしている。


公開日: 2016年6月7日