東急リバブル/あんしん仲介保証、最大500万円に引上げ


 東急リバブルは、「リバブルあんしん仲介保証(建物保証)」のサービス内容を改定し、建物の不具合が見つかった場合の保証額を従来の最大250万から500万円に引き上げた。同サービスは、戸建てとマンションを対象とする建物保証で、2012年10月に導入して今年3月末時点で累計2万1011件の申し込みを受け付けている。戸建てはあんしん保証の検査と同時に公的制度である「既存住宅売買かし保険」の検査にも対応する。


公開日: 2016年6月13日