東急リバブル・三井住友信託/3年後の売却保証サービス、ゆとりのマンション住み換え


 東急リバブルは6月24日、三井住友信託銀行と共同でシニア世帯向け住み替えサポート「しあわせ住替え物語」を戸建てに住むシニア世帯を対象に提供を始めた。子や孫の近くに住みたいや、便利で快適な場所、子どもが独立して部屋が余っているといった住まいの悩みの解消としてマンションへの住み替えを両社がサポートする。

 サービスでは、東急リバブルが「シニア向け売却保証」を適用し、現在の自宅の3年後の売却を保証する。これに伴い三井住友信銀行から最長3年間の住み替えローンの借り入れが可能となって自宅をすぐに売却することなく購入資金の支払いと新居への入居が可能になる。最長3年間の中で売却すればいいことでゆとりを持った住み換えを支援するのが特徴だ。住み換えになじめなかった場合に元の自宅に戻ることもできる。

 借り入れ時の年齢は60歳以上81歳未満が対象で、借り入れ限度額は自宅の売却保証額以内で1000万円から1億円以内までとなる。


公開日: 2016年6月27日