近鉄不動産/国交省の良質住宅ストック市場整備促進事業の事業者に選定


 近鉄不動産は、奈良県不動産鑑定士協会および南都銀行の両者との共同により、国土交通省が公募した「平成28年度住宅ストック維持・向上促進事業」の「良質住宅ストック形成のための市場環境整備促進事業」に応募していた提案で事業者選定を受けたと発表した。採択事業の名称は、「住まいのブランド化」に向けた「価値向上システム」と「流通促進スキーム」の開発実証事業。リフォームによる住宅価値の維持向上を図り、履歴などを管理したり、自治体による住み替えの助成金制度などと一体化した金融施策、買上保証、借上保証などを組み入れた新たな流通施策の検討などを提案した。


公開日: 2016年7月27日