与党、消費増税の再延期で住宅ローン延期などの税制措置まとめる


 自由民主党と公明党の与党両党は2日、消費税10%への引き上げを再延期することを受け、住宅ローン減税などの期限延長を盛り込んだ「消費税率引き上げ時期の変更に伴う税制上の措置」をまとめた。

 消費増税が2年半延期するため、当初2019年6月30日までだった住宅ローン減税を2021年12月31日まで延期する。住宅取得などの資金贈与に対する非課税措置の限度額を定める契約の締結期間についても2年半変更する。

 政府は、これらの内容を中心とした関連法案を秋の臨時国会で提出する予定。


公開日: 2016年8月4日