高松建設、大阪で施工した賃貸マンションが住宅金融支援機構理事長賞


 賃貸住宅建設を手掛ける高松建設(大阪市淀川区、西出雅弘社長)が施工した賃貸マンション「エスペランサ海老江」(大阪市福島区、28戸)が、住宅金融支援機構の2016年度「理事表彰」を受賞した。子育て世帯や高齢者世帯配慮に対応し、地域のまちづくりの推進に寄与したなどが評価された。

 同物件はJR東西線海老江駅徒歩4分の立地。大阪最大の梅田駅に近い都心ながら、新婚・子育て世帯をターゲットとして建設した。


公開日: 2016年8月18日