全宅連/石井国交大臣を表敬訪問


 全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)は8月18日、伊藤博会長が石井啓一国土交通大臣を表敬訪問した。伊藤会長は大臣再任について祝意を表するとともに、直近の課題として、事業用買い換え特例の延長など2017年度税制改正への対応を要望した。

 空き家などの低額不動産の流通促進を図るため、不動産取引の現状を踏まえながら宅建業者の報酬制度の見直し、および空き家の所有者情報の開示について検討するようあわせて要望した。表敬訪問には、市川全宅連専務理事、三輪全宅連理事、安部全宅連常務理事、佐々木全宅管理会長、山田前全宅連常務理事も同席した。


公開日: 2016年8月24日