六本木にホテル開発/東京建物


 東京建物は、ホテル・店舗複合ビル「仮称・六本木6丁目プロジェクト」に着工した。地下鉄六本木駅徒歩2分、芋洗坂に面した約1000m2の敷地に、地上16階延べ約4700m2の複合ビルを建てる。1階を飲食店、2階以上を149室のホテルにする。メーンテナントには、国内で13のホテルを展開するカンデオ・ホスピタリティ・マネジメントを予定している。8月に着工しており、17年秋の開業を予定する。

 東京建物は、ホテル需要の高まりと投資家のニーズに対応して、都市型ホテル開発を積極展開する。六本木6丁目プロジェクトのほかに、200室規模の「仮称・銀座二丁目プロジェクト」(18年開業予定)、300室規模の「仮称・御堂筋プロジェクト」(同)の開発用地をすでに確保している。


公開日: 2016年8月31日