国交省、高松空港コンセッションの公募選定手続き開始


 国土交通省は高松空港運営のコンセッションの公募選定手続きを始めた。比較的規模の小さなローカル空港では全国初の取り組みとなる。

 空港運営やターミナルビル・駐車場事業などを手掛け事業期間は最長55年。運営権者は同事業遂行のみを目的とするSPCとし、国は運営権者から運営権対価を受ける。

 2017年8月に優先交渉権者を選定し、18年4月から空港運営を始める予定。


公開日: 2016年9月6日