特区民泊、2泊3日に引き下げる政令改正を閣議決定


政府は25日、6泊7日と定めている特区民泊の最低宿泊日数を2泊3日に引き下げる内容を含む改正国家戦略特区法政令を閣議決定した。施行日は31日。

政令には、最低宿泊日数の短縮のほか、氏名・住所・職業などを明記した滞在者名簿設置の義務付けや特区民泊を営業する物件の周辺住民に対して適切な説明を実施すること、周辺住民からの苦情や問い合わせに対して適切に処理することなどを追加した。


公開日: 2016年10月26日