三井不リアルティ/マンション成約価格を即時推定


 三井不動産リアルティは11月17日、三井のリハウスのウェブサイト上でマンション成約価格を推定するシステム「Smart Analyzer for Owners」を開発し導入した。1975年の売買仲介開始から延べ80万件を超える取り扱い実績を生かして割り出す。
 同システムは、売却を検討している消費者がマンション情報を入力すると、これまでの取引事例をもとに自動で成約価格を予測する。加えて購入検討者数も即時に表示する。価格算出には、取引量に加えて統計解析力、蓄積した知見によって実勢価格に近い数値という。
 当面、東京湾岸エリア86棟のマンションを対象にしたサービスだが、将来的にはエリアを拡大し、対象物件も増やす考え。


公開日: 2016年11月17日