住友販売/フォトコンテスト実施、応募締切5月25日


 住友不動産販売は、第4回となる「STEPフォトコンテスト~まだ誰も撮っていない日本がある~」を開催する。企業の社会的責任の一環として実施し、写真を楽しんでもらうことと、写真文化の向上を目指す。昨年まで3回の応募作品は5万6029点に上った。

 今年のテーマは「日本の風景」。前回までのプロフェッショナル部門と一般部門を統一する。応募は5月25日まで受け付ける。審査委員は、写真家の織作峰子氏と高砂淳二氏、作家の椎名誠氏、アサヒカメラ編集長。結果は、住友販売のホームページとアサヒカメラ10月号(9月20日発売)の誌上で発表する。

 各賞は、グランプリ1人(賞金100万円)、金賞3人(同30万円)、銀賞10人(同10万円)、銅賞15人(同5万円)、審査委員賞3人(同3万円)。


公開日: 2017年1月23日