アパートメントホテルに参入/コスモスイニシア


 コスモスイニシアは、アパートメントホテル開発に着手する。すでに6プロジェクトの用地を確保し、東京、京都、大阪のターミナル駅周辺などで展開する。

 訪日外国人旅行者の増加に伴いホテル開発が活発だが、ファミリー・グループ向けホテルが少ないことに着目した。ミニキッチンと食器・調理器具を常備し、暮らすように滞在できる4人程度に対応した40m2程度の客室を中心にし、1室1泊3万円程度で提供する。

 分譲マンション開発のノウハウを生かす。寝室とリビング・ダイニングを全室に設け、滞在型の空間にする。基本的に和を意識したデザインにするほか、施設内にランドリールームも設け、食文化や芸術文化の体験を求める滞在型観光に対応する。


公開日: 2017年1月24日