管理協が2月8日、警視庁「振り込め詐欺被害防止アドバイザー」制度説明会


マンション管理業協会(山根弘美理事長)は2月8日、警視庁の「振り込め詐欺被害防止アドバイザー」制度の説明会を東京・文京区の住宅金融支援機構「すまい・るホール」で開催する。参加費用は無料。

同制度は、地域ボランティアの一環として、振り込め詐欺の被害防止を目的に、警視庁副総監から受嘱し、マンション居住者に向け、警察と協力して活動するというもの。当日は同協会が毎年まとめる「苦情解決事例集」の解説と併せ、制度の概要を説明する。制度受嘱は警視庁管轄地域の会員会社が対象だが、管理会社としての活動での活用を見据え、管轄区外の会員社の参加も可能だ。

申し込みは同協会(gyoumu@kanrikyo.or.jp)へ。


公開日: 2017年1月30日