さくら事務所/バーチャル診断スタート


 不動産コンサルティングのさくら事務所(東京都渋谷区、大西倫加社長)は2月1日、ホームインスペクターが建物の疑問に答える新サービスとして「バーチャル診断」を開始した。消費者は、「見学予定の物件資料を見て気になっている点を聞きたい」や「自宅に入ったクラックの状況などを聞きたい」、「現場からリアルタイムで一緒に映像を見ながらアドバイスがほしい」といった内容に対応してもらえる。同社が来社か電話・スカイプなどで相談に応じる。1時間当たり1万円(税抜き)で対応する。


公開日: 2017年2月1日