京王電鉄が民泊専用マンションを開業


京王電鉄は22日、百戦錬磨(仙台市青葉区、上山康博社長)との協働で、新築の民泊専用マンション「KARIO kAMATA(カリオカマタ)」を開業し、民泊事業に参入する。京王グループの不動産事業やホテル運営事業のノウハウとm百戦錬磨の子会社・とまれるが運営する民泊の予約仲介サイトなど相互に民泊関連業務の強みを活用し、今後も民泊のエリア展開を進めるとともに沿線の空き家対策やまちづくりにも活用し、沿線の活性化を図る。


公開日: 2017年2月15日