先進的まちづくりシティコンペ、第1回国交大臣賞に三井不や大和ハウスなど5件


 国土交通省は第1回先進的まちづくりシティコンペの国土交通大臣賞に、三井不動産の柏の葉スマートシティや大和ハウス工業のSMA×ECOTOWN晴美台、大丸有地区まちづくり協議会などによる大丸有地区のエリアマネジメントなど5件を選出した。

 「最先端技術を活用した取り組み」や「資金調達やマネジメント、PPPなど新しいまちづくりの手法を活用した取り組み」などのまちづくり事例を募集。39件の応募があった。

 ほかの受賞事業は、室蘭市の室蘭グリーンエネルギータウン構想と城野ひとまちネットのみんなの未来区BONJONO(ボン・ジョーノ)。

 3月14日に、東京・大手町フィナンシャルシティカンファレンスセンターで受賞5地域がプレゼンテーションするイベントを開催する。


公開日: 2017年2月15日