断水時にも水が使える貯水機能付き給水管/ベターリビングが認定


 ベターリビングは2月28日、アクアリザーブ(東京都台東区、前島崇志社長)が申請した「非常用貯水機能付き給水管」を自由提案型優良住宅部品として認定した。

 災害などによる断水持に、キッチン水栓から水を得られる戸建て住宅向けの給水管。床下に貯水部を設置して、断水時にはキッチンの加圧ユニットに炭酸ガスボンベを接続することで、貯水部の水を利用できる。4人家族で3日分の飲料水と、トイレ洗浄など家庭用水として使用できるよう120リットルの容量を確保した。


公開日: 2017年3月1日