国交省、住宅金融支援機構理事長に加藤氏を再任


 国土交通省は28日、住宅金融支援機構の理事長に加藤利男氏を再任する人事を発表した。公募を実施したところ4人の応募があった。第三者で構成する選考委員会で審査した結果、加藤理事長が最も高く評価を受け、石井啓一国土交通相も最適と判断した。

 加藤氏は一橋大学卒。1976年に建設省(現国土交通省)に入省。都市計画課長、都市局長、内閣官房内閣審議官、地域活性化統合事務局国家戦略特区総括官などを経て15年4月から現職。


公開日: 2017年3月29日