銀座最大級「GINZA SIX」が開業


 Jフロントリテイリング、森ビル、Lキャタルトンリアルエステート、住友商事の4社は20日、銀座エリア最大級の商業施設「GINZA SIX」を開業した。開店前に約2500人の顧客が集まり、当初の予定より10分早い10時20分にオープンした。

 銀座松坂屋跡地と隣接した2街区計1.4ヘクタールを一体で再開発する複合プロジェクト。銀座中央通りに面した約115メートルの間口を生かし122の旗艦店をはじめ、日本初11、世界最大4を含む241の店舗をそろえた。

 敷地中央を貫くあずま通りを三原通り側に付け替え、2街区を一体化。従前の道路機能は、建物の下を通る敷地内通路として再整備した。三原通りに面した1階には観光バス乗降場と、観光案内や各種チケット発券、外貨両替機能を持つツーリストサービスセンターを設置。地下2~3階部分には、文化・交流施設として能楽最大会派の観世流が世界能楽堂を開設。日本の文化を世界に発信する。


公開日: 2017年4月20日