リノべる×東急電鉄/徳島県と連携のリノベホテル


 リノベる(東京都渋谷区、山下智弘社長)は、子会社が東急電鉄とマスターリース契約をした物件の1棟リノベーションを実施する。築21年で専門学校だった地上5階建て延べ900平方㍍の建物をコンバージョンし、徳島県がプロモーション施設として運営するレストランを併設したホテル「(仮称)turn table」として2017年度中に開業する。両社は今年3月に1棟リノベ事業で業務提携を締結しており、その初弾事業となる。7月に着工する。
 ホテルでは食材の宝庫である徳島県の特産品を生かしたレストラン併設や徳島の特産品が並ぶマルシェなどの開催も予定している。
 物件は東急電鉄が4月に取得した。リノベる子会社がマスターリースを行いテナントとして運営元の徳島県へサブリースする。


公開日: 2017年4月21日