レインズが「情報化月間」の表彰


 10月1日、経済産業省、内閣府、総務省、財務省、文部科学省、国土交通省の6省庁が実施している「情報化月間」(10月1~31日)において、全国4つの不動産流通機構(東日本・中部圏・近畿圏・西日本)のレインズのシステムが情報化促進貢献情報処理システムとして表彰された。\n 受賞理由は以下の通り。\n 不動産取引の適正化と流通の円滑化を促進する目的で開発された我が国唯一の優れたシステムである。膨大な数の売買不動産の登録情報や成約情報等を即時に宅建業者や消費者に提供することにより、売買契約の迅速化や取引市場の透明化を促進し、業界の近代化や国民生活の向上に多大な貢献をした。


公開日: 2004年10月4日