INAX、簡易施工のタイル外壁工法を開発


 INAXは簡易施工の外観タイル貼り工法「SUITEWALL(スイートウォール)」を開発した。戸建住宅の外観を4つのスタイル(和風、モダン、プレーリー、チューダー、スパニッシュ)から選べ、素材や色の組み合わせも300以上用意した。\n 新しいタイプのタイルユニットや専用下地材を開発することで、価格は200万円から400万円と中高級サイディング並の価格に抑えた。グよりも割安となる計算。\n 施工の簡易性などを高めるため、タイルの接着剤も兼ねる塗り材「ヌリート」を開発。躯体の動きによるひび割れがしにくい上、工程数を半減にする。このほか、タイルにも塗り材にも使える下地材「SAIDIX」、同じく外張り断熱材にもなる「HYBRIX」も開発した。


公開日: 2004年10月6日