減損損失340億円計上/三井不動産


 三井不動産は、固定資産の減損処理を前倒しで実施した。\n 当期(平成17年3月期)の連結決算で約340億円の減損損失を計上し、連結当期利益を前回予想の455億円から230億円へと大幅に下方修正する。


公開日: 2004年10月6日