積水ハウス、積和不動産を完全子会社化


 積水ハウスは6日、中期経営ビジョン「S-Project」を発表、同日より取り組みを開始した。当面の経営目標を平成21年1月期に連結売上高2兆円、営業利益・経常利益を2000億円に据える。そのための施策として、商品力の強化や営業人員の積極的投入・女性営業社員の大幅増員など営業先行投資によるコア事業の拡大を図る。同時に積和不動産各社の100%子会社化やリフォーム事業の分社化、小規模の低価格建売事業への着手などを行う。


公開日: 2004年10月7日