若手アパレル起業家支援システムをスタート 森ビル流通システムと八千代銀行


 森ビル流通システムと、八千代銀行は、「ラフォーレ原宿」及び「フォレット原宿」に出店を希望する若手経営者・起業家に対し、出店・その後の経営について協力してサポートするシステム「原宿ドリーム・ナビ」をスタート。\n 支援内容はラフォーレ原宿・フォレット原宿への出店要請・出店条件の優遇措置・資金調達の優遇措置など。開業時・開業後には、八千代銀行の中小企業診断士による経営指導・助言などのサポートもある。\n 10月20日からラフォーレ原宿・八千代銀行の双方のホームページ上で支援対象者を公募している。


公開日: 2004年10月21日