仲介事業は手数料6%増 三井不動産販売中間期


 三井不動産販売(岩崎芳史社長)は、平成16年9月中間期の住宅流通業務に係わる実績をまとめた。\n 仲介実績に関して、取扱件数は1万4744件(前年同期比2.5%増)、取扱高4812億600万円(同4.9%増)、手数料収入は236億6700万円(同6.0%増)。\n 当期は、販売受託において三井不動産の受託物件引き渡しが下期に集中することから、仲介・販売受託あわせた住宅流通業務全体の実績は、取扱件数1万7168件(同7.4%減)、取扱高5986億4500万円(同9.3%減)、手数料収入282億6700万円(同4.0%減)となった。


公開日: 2004年11月1日