最新ニュース

  • 2017-02-24

    • リノべる/新ブランドで顧客掘り下げ

       リノべる(東京都渋谷区、山下智弘社長)は、リノベマンション向けの新ブランド「リノべる。meets」を立ち上げた。初弾として、福岡市で1500棟の高級注文住宅の設計施工実績を持つMAKI HAUS(マキハウス、博多区、眞木健一会長)と提携し、「リノべる。meets MAKI HAUS」を投入する。首都圏のショールームで2月25日から取り扱いを開始する。リノベーションマーケットの深堀りを加速する。 ...

  • 2017-02-23

    • 民泊新法、営業上限日数は180泊(180日)に

       今国会での成立を目指す民泊新法(住宅宿泊事業法)の概要が分かった。営業上限日数は180泊(180日)とするものの、都道府県などの自治体が生活環境の悪化を防ぐためなど地域の実情に応じて、条例で日数を制限したり禁止エリアを設定できる。実際に営業した日数を確認する方法としては、仲介事業者のデータを活用するなどの方法を検討する。  民泊サービスを提供する家主は、物件の住所や連絡先など都道府県知事へ ...

  • 2017-02-22

    • 優良ストック住宅協議会累計/成約数5981棟に

      優良ストック住宅推進協議会は20日、スムストック活動状況報告会を開催した。同協議会は2008年7月に発足し、今年で設立9年目を迎えた。 会見で和田勇会長は「加盟10社合わせた中古住宅流通量は、年間約1万4000件。しかし、戸建住宅のストック数は360万棟ある。このうち最低でも1万件をスムストックにしたい」と話す。

  • 2017-02-17

    • ミサワホーム 中層住宅市場に本腰

      ミサワホームは中層住宅市場に本腰を入れている。今年1月にグランドオープンした総合住宅展示場「錦糸町住宅公園」(東京都墨田区)に、重量鉄骨造5階建てモデルハウス「URBANCENTURY(アーバンセンチュリー)」を出展した。1月2日のオープン以来、来場者数は555組、契約者は4組と好調な滑り出しを見せている。

  • 2017-02-16

    • 4月に吉田淳一常務が社長に昇格、杉山社長は会長に/三菱地所

       三菱地所は16日、4月1日付で常務の吉田淳一氏を社長に昇格する人事を発表した。杉山博孝社長は取締役会長に就任する。    【略歴】よしだ・じゅんいち=1982年4月入社、2012年4月執行役員ビルアセット業務部長、14年4月常務執行役員、16年6月取締役兼執行役常務。1958年5月26日生まれ。

  • 2017-02-15

    • 先進的まちづくりシティコンペ、第1回国交大臣賞に三井不や大和ハウスなど5件

       国土交通省は第1回先進的まちづくりシティコンペの国土交通大臣賞に、三井不動産の柏の葉スマートシティや大和ハウス工業のSMA×ECOTOWN晴美台、大丸有地区まちづくり協議会などによる大丸有地区のエリアマネジメントなど5件を選出した。  「最先端技術を活用した取り組み」や「資金調達やマネジメント、PPPなど新しいまちづくりの手法を活用した取り組み」などのまちづくり事例を募集。39件の応募があ ...

  • 2017-02-14

    • 大手町パークビルが竣工/三菱地所

       三菱地所が開発を進めていた「大手町パークビルディング」が竣工した。大手町初の「住」機能となるサービスアパートメント「アスコット丸の内東京」を設けたほか、2階をオフィス就業者専用ラウンジや保育所などを設けたオフィスサポートフロアにして多様な働き方に対応。地下の商業ゾーンは多彩な飲食店をそろえ、隣接する大手門タワー・JXビルの商業ゾーンと一体の「ホトリアShops&Restaurants」として23 ...

  • 2017-02-13

    • 住宅業況調査 総受注金額は4四半期連続プラス 住団連

      住宅生産団体連合会はこのほど、「2016年度第4回住宅業況調査報告」を発表した。戸建注文住宅での昨年10月から12月の受注実績は、同7月から9月の実績に比べて総受注棟数マイナス25ポイント、総受注金額プラス4ポイントと、棟数は1年ぶりにマイナスに転じた。総受注金額は、4四半期連続のプラスとなった。

  • 2017-02-08

    • レオパレス、船橋にショートステイ開設

       レオパレス21は1日、介護施設「あずみ苑西船橋」(千葉県船橋市)を開所した。ショートステイ36床で、要支援・要介護認定者が対象。同社の介護施設は76カ所となった。鉄骨造3階建て。このほか4月に群馬県高崎市とさいたま市桜区で介護施設を開所する。