タマホームに悪い評判・口コミはある?坪単価や平屋の特徴、間取りの自由度まで教えます!

タマホームは、「日本の家は高すぎる」という発想から生まれました。

それ以来、無駄な経費を徹底的に削減し「高品質・適正価格」を追求したのです。

一般的なハウスメーカーでは多くの業者が建築に携わり、多くの中間マージンが発生。

大幅なコストダウンを実現したタマホームでは、中間業者を挟まずに全て自社で行います。

中間業者を挟まないことで、品質の保持と工期の短縮も実現したタマホームでは住まいの価格が下がることにより、趣味などにお金を利用でき人生はもっと豊かになるはずだという住む人の人生を考えています。

もちろん、その住まいは安いだけでなく長く快適に暮らせる品質と性能を兼ね備えています。

今回は実際にタマホームで家を建てた方の意見を交え、デメリット・メリットや坪単価について調べました。

ぜひ参考にしてください。

また、これからハウスメーカー選びを始めようとしている人に、1点だけ先にお伝えしておきたいことがあります。

それは、ハウスメーカーを選ぶ際には、事前の情報収集がもっとも重要であるということ。

CMでよく見かけるハウスメーカーや、たまたま住宅展示場で見て気に入ったハウスメーカーがあった際に、しっかりと比較しないまま依頼をしてしまう人がいますが、絶対にやめましょう。

最初から偏見をもって選んだハウスメーカーや、しっかりと比較していない段階で良いと感じたハウスメーカーを勢いで選んだ人の大半は、後悔することになってしまいます。

住宅の購入は人生で一番高額な買い物ですから、焦らずしっかりと時間をかけて、依頼するハウスメーカー選びをしましょう。

とはいえ、日本には本当にたくさんの住宅メーカーがありますから、すべてを1つずつ検討することは不可能です。

そこで活用して欲しい便利なツールが、東証一部上場企業の株式会社LIFULLが運営する「カタログ一括請求サービス」です。

ローコスト住宅や二世帯住宅、輸入住宅など自分達の条件にあったテーマや、予算、地域を選ぶことで、条件にあったハウスメーカーが自動的にピックアップされます。

ピックアップされた会社の中から、資料請求をしたい会社にチェックを入れることで、複数社からまとめてカタログを取り寄せられるのです。

条件にあったハウスメーカーを探す手間も、1社ごとにいちいちカタログ請求をする手間も省けるので、ぜひ有効活用してみて下さい。

無料で利用できますし、カタログを請求したからといって、無理な営業電話などが来ることもないので、安心してくださいね。

LIFULL HOME`Sのカタログ請求サービスを見てみる⇒

それではここから、タマホームの評判や特徴について詳しく解説をしていきましょう!

関連記事→人気ローコスト住宅ハウスメーカーおすすめランキング20選を徹底比較

タマホームで家を建てた人の評判を知りたい?

それではここから、タマホームの注文住宅の評判や口コミについて紹介をしていきます。

タマホームのリアルな悪い評判・口コミ

タマホームといえば品質の良い住まいを低価格で提供していることが有名です。

様々な評判の中で、悪い評判を分かりやすくまとめました。

・営業の方が頼りなく、担当の変更をしてもらいました。

悪い方ではないのですが、教育不足ではないかと思います。

次の担当の方は経験豊富で、頼りになる方でした。

・標準仕様が物足りないと感じました。

オプションを利用して満足の行く家になりましたが、もう少し標準仕様のレベルが高いと良いと思いました。

タマホームのリアルな良い評判・口コミ

次に、タマホームで家を建築した方の良い評判と口コミをまとめました。

・この価格で注文住宅が手に入るとは思っていませんでした。

様々な口コミがあるようですが、我が家はタマホームで建築して良かったと思っています。

予算内にしっかりと収まり、資金計画も完璧でした。

・安かろう悪かろうと思って検討外だったのですが、モデルハウスでその品質を見て考えを改めました。

内容・品質・価格のバランスがとても良いと思います。

今後長年にわたるローン返済を考えるとやはり手頃な価格で住まいが手に入って良かったです。

・確かに多くのフォローは望めませんでした。

それでも自分の家を建てるのだからと思い、住まいについて自分でも勉強しました。

その結果、大変満足の行く住まいが予算内で手に入りました。

全て教えてもらおうという姿勢の人には物足りないかもしれませんが、自分で調べたりする姿勢のある方には何の問題もないメーカーであると思います。

・予算に限りがあったので不安だったのですが、担当の方は私達の予算をしっかりと把握し素晴らしい提案をいただけました。

暮らしてみて、その住み心地にも満足しています。

・共働きなので、家事動線を考えた間取りにしました。

自分でも思いもよらなかったアイデアをたくさんいただきました。

そのおかげで、家事の時間と負担が大幅に減り、家族と過ごす時間が増えました。

・値段だけでなく、その耐震性や気密性もしっかりとしていると感じました。

無駄なコストだけを削減した素晴らしい発想の住まいです。

資料を一括で請求してみる⇒

タマホームの強みやメリットを項目に分けて紹介!

こちらでは、タマホームの強みやメリットを分かりやすく項目別に分類いたしました。

価格帯・坪単価

タマホームの住宅の平均的な価格帯は30坪であれば1100万円〜1600万円前後

坪単価は40〜55万円となります。

さすがに低価格と性能の両立を提唱しているだけあり、非常に手頃な価格でマイホームを手に入れられるようです。

デザイン性

タマホームでは、オーナーの希望に合わせて多くのデザインを用意しています。

経験豊富なスタッフが、オーナー家族のライフスタイルや理想の暮らしをヒアリング。

建築予定地の周辺の環境や敷地調査の結果をもとにオーナーに最適なデザインプランを提案。

オーナーの希望を一つ一つ形にしていく作業は丁寧に行われ、満足のいくまで修正が可能です。

理想が形になっていく楽しみを是非ご体感ください。

耐震性

タマホームの住まいは地震への強さも特徴です。

大震災を想定した家づくりを続けており、研究と実験を繰り返しているのです。

その内容を調べました。

木造軸組在来工法と耐力面材

日本で古来より使われている工法。

その工法の強さをより高くするために、耐力面材料で家の四方を囲みます。

地震や台風などの外部からの力を点でなく面で受けることで分散。高い耐震性を実現しました。

ベタ基礎工法

標準仕様でベタ基礎を採用。

在来工法の布基礎に比べ、しっかりと面で家と基礎を繋ぎます。

湿気にも強い理想の基礎であると言えます。

地盤調査の実施

強い家を建てても地盤が弱くては地震などの災害に耐えられません。

タマホームでは着工前に全棟で地盤調査を実施。

建物に適した地盤であるかを確認します。

強度の不足があった場合は基礎補強工事・地盤改良工事を実施し、住まいに最適な地盤の強度を確保した上で建築を進めます。

実大振動実験

数百年に一度発生すると言われている大震災を想定した実大振動実験を複数回実施。

震度7を想定した揺れにもタマホームの家は耐えられます。

これにより、タマホームの家の地震への強さが表明されたのです。

断熱性・機密性

タマホームの住まいは快適な住み心地にもこだわっています。

その優れた内容を調べました。

断熱等性能等級4の家

国の定めた断熱性能等級を最高等級である4を取得。

しっかりとしたムラのない断熱を行うことで、夏は涼しく冬は暖かい暮らしを実現。

1年中快適な温度で暮らすことができるのです。

断熱と気密の仕組み

タマホームの住まいには自社施工の強みから、品質にムラがありません。

そのため断熱材にも隙間ない断熱や施工が可能。

外気を室内に影響させない仕組みになっています。

エアコンの効率も非常に上がるので電気代の節約が期待できる住まいです。

複層ガラス

2枚のガラスの間に空気を閉じ込めた構造のガラス。

そのために室内の快適な温度をそとに逃さず、日射などを遮断することができるのです。

断熱の弱点と言える開口部からも断熱性を下げません。

保証・アフターサポート

自社内でアフターサポートまで行うことでコストダウンと共にしっかりとしたサポートの質を保っているタマホーム。

そのサポートと保証の内容をご紹介します。

地盤保証制度

建築に適した強度を地盤が有しているかを調査後、必要であれば基礎補強工事や地盤改良工事を実施します。

お引き渡し後10年間、地盤沈下などの万が一のトラブルにも対応。

大手損害保険会社の保険により地盤保証を行っています。

対象部位の不具合に10年間の住宅瑕疵担保責任保険

構造体力上主要な部分・雨水の侵入を防止する部分・外壁について、10年間もの保証がされています。

万が一瑕疵が判明した場合は補修費用が保険金で支払われます。

シロアリ被害10年補償

シロアリが嫌う乾燥した床下環境を作っているタマホームの住まいですが、万が一被害が発生した場合は10年間の補償が付いています。

最長60年間の長期保証と点検

タマホームでは引き渡し後3ヶ月・半年・1年・2年・5年・10年(その後は5年おき)

に点検を実施。

点検時に必要なメンテナンスを受けていただけば保証期間が延長され、最長60年間もの期間無料点検と保証を受けることができるのです。

構造・工法

タマホームの工法は木造軸組在来工法。

古くから日本に伝わる歴史の長い工法であり四季のある日本の風土に適していて、温度変化や湿度の変化に強い工法であると言えます。

更に、一棟あたり74.1%以上もの割合で国産材を使用。

柱・間柱・床合板・土台など、強さや調湿機能を考え最も適した樹種を適材適所で使用。

国産材は日本で育ち、日本の気候風土の中で生まれたものなので、日本の家づくりに一番適した素材なのです。

独自の「タマストラクチャー」という流通システムで国産材を高品質・低価格で生産供給。

安定して優良な素材を手に入れているのです。

その他にも、国内森林資源の有効活用を行うことで自然環境の保全や、国内林業の活性化にも役立っています。

タマホームの商品ラインナップ

タマホームの代表的な取り扱い商品を紹介させていただきます。

大安心の家

タマホームのベストセラーである商品。

無駄なコストを抑えながら高い品質を保つ住宅です。

標準仕様で長期優良住宅に対応し、オーナーの理想を叶えられる自由設計。

多くのバリエーションから好みのデザインを選択していくシステムなので、楽しく家づくりができます。

大安心の家PREMIUM

タマホームのベストセラーである大安心の家の家をグレードアップした大安心の家PREMIUMでは、ホテルのような上質な空間を実現。

重厚感のある外観は無駄な線を省き、水平ラインを強調することで可能になりました。

また屋根の勾配を計算することで、夏の暑さを和らげ、冬の暖かい日差しを室内に取り入れることができます。

木望の家

都心向けの住宅。

限られた空間を最大限に活用した3階建の住まいです。

住宅が密集している地域でも風通しを確保できるように計算がされています。

3階建てにすることで、2階以上を居住スペースに利用。

1階はビルトインガレージなど様々なアレンジが可能です。

資料を一括で請求してみる⇒

タマホームの平屋住宅の特徴・強みまとめ

タマホームの平屋は「GALLERIART」(ガレリアート)という名称。

趣味と生活を一体化した「ガレージ」と「平屋」の融合を実現した住まいです。

ガレージと住まいが一体化し、のびのびと暮らすことが可能。

更に大地に近い安心感と庭の景色を室内に取り入れやすいという特徴もあります。

風通しもよく、家族の存在を常に感じることができる住まいでは自然と家族がリビングに集まります。

タマホームの建売住宅の特徴・強みまとめ

タマホームの建売住宅は日本全国に数多く用意されております。

注文住宅と同じく徹底的なコストダウンを実施し、非常に手頃な価格で良質な住宅が手に入るのです。

HPでは最新の情報を手に入れることができるので、是非ご確認ください。

タマホームの注文住宅を建てる時の10のステップ

タマホームで注文住宅を建てる際の代表的な流れをまとめました。

1)家づくりのご相談・モデルハウス見学

性能・設備の相談など様々な不安と疑問を解決しましょう。

ご希望によって資金面の相談会も実施可能。

住宅ローンの事前審査についてアドバイスもあります。

2)敷地調査

建築予定地の役所調査・測量調査を実施。

多くの項目を厳密に調査。

敷地を最大限有効活用できるようにします。

3)希望のヒアリング・プランニング

理想の住まいについて、希望をしっかりと伝えましょう。

敷地調査の結果から基本プランを決めていきます。

4)概算資金計画

提案されたプランの概算見積もりを受け取ります。

資金計画についての話し合いを行います。

5)ご契約

内容に納得できれば契約になります。

今後のスケジュールを話し合います。

6)間取りとプランの打ち合わせと決定

最終的なプラン完成に向けて打ち合わせを繰り返します。

内装・設備・電気関係を決定します。

インテリアに関しては「タマリビング」のスタッフが担当します。

7)地盤調査

決定した間取りをもとに地盤調査の実施。

必要に応じて地盤改良を行います。

8)着工

タマホームで一貫して施工を管理。

職人へのお茶出しやご祝儀は必要ありません。

9)中間検査・完了検査

施工中には躯体検査などの多くの検査を実施。

全ての工程を終了後にタマホームで厳密な検査を実施。

その後確認検査期間が完了検査を実施します。

10)竣工・お引き渡し

最後に施主立会での検査を実施しお引き渡しになります。

アフターサポートの開始。

資料を一括で請求してみる⇒

タマホームが開催中の住宅展示場まとめ

タマホームの住宅展示場は全国に数多く用意されています。

住宅展示場一覧

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県

千葉県・埼玉県・東京都・神奈川県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・大阪府・兵庫県

和歌山県・京都府・奈良県・滋賀県・山梨県・長野県・新潟県・富山県・福井県・石川県

鳥取県・岡山県・島根県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県

長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

タマホームの会社情報

タマホームの会社情報をまとめてみましたので、参考にどうぞ。

タマホームの会社概要

会社名:タマホーム株式会社

代表者:玉木 康裕

設立:1998年6月3日

本社:東京都港区高輪3丁目22番9号タマホーム本社ビル

電話番号:03-6408-1200

FAX番号:03-6408-1210

まとめ

タマホームの住宅について、口コミや特徴をまとめました。

徹底したコストダウンは、自社一貫体制で施行されることにあります。

高品質な家を低価格で提供するということを実現したタマホームでは、オーナーの人生を考えた家づくりをしています。

是非その性能をお近くの住宅展示場でご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ マイホーム購入で後悔しない為に! /